【子育て】GoProをベビーモニターとして使う方法【生活改善】

育児

こんにちは。ニョロです。

皆様、使っていないGoProはございませんか?

そう、アクションカメラのGoProです。GoProの登場によって、1人称視点の動画が撮れたり、ドローンに搭載して空撮ができたりと、より臨場感のある映像が手に入るようになりました。GoProは映像産業に革命をもたらしたと言っても過言ではありません。実は私もGoProを保有しています。下の写真は法律整備前にドローンで撮影した北海道の風景です。こんな映像が個人で撮れるなんて良い時代になりましたよね。

さて、本日はGoProが良質なベビーモニターとして機能することをお伝えします。ピンと来ない方もいると思いますので詳しく説明します。

GoProアプリの存在が全てを可能にする

GoProには、GoProアプリというものが存在します。これは、AndroidやiOS端末とGoProをWiFiで直接繋げて操作するためのアプリであり、GoPro本体の設定、映像の保存、撮影操作などをスマホやタブレットなどの携帯端末で行うことができます。そして、GoProアプリの機能の一つにプレビューモードがあります。プレビューモードを使えば、WiFiで接続したGoProの映像を離れた所に置いたタブレットで見ることができます。これだけでベビーモニターの完成です。

実際の使用感

実際の使用感をお伝えします。我が家は2階建てで、子供が2階で寝ている時に1階で様子を見るために使っています。古いGoPro HERO3と、古いIPad minの組み合わせですが、WiFiも十分な強度で繋がるので大活躍しています。

▼GoPro HERO3を純正のマウンターを使ってベビーベッドに接着しています。接着の両面テープは、私が投資信託を介して間接的に株を購入しているアメリカの優良接着剤メーカー3M社のものなので意図せず落ちることはまず無いです。この純正のマウンターが複数あればどんな場所にも付けることができるのでとても便利です。電源はUSB-miniを介してコンセントに繋がっています。GoProのバッテリーは持ちが悪いので外部電源は必須です。後述しますがポータブルバッテリーでもOKです。

▼2階の我が子(写真はクマくん)との位置関係はこんな感じです。

▼一階のIPad miniでGoProアプリを立ち上げるとこのように写ります。とても鮮明です。GoProはアクションカメラなので、視野角を選べるのが嬉しいですね。私は広角モードに設定しています。ベビーベッドのフレームに付けているにも関わらずベッド全体が写るので安心できます。また、暗くても少しの光源でよく映るので夜間でも問題なく使えます。ちなみに画面右端の赤丸を押せば録画がスタートします。

▼参考までに、電動工具メーカー“マキタ”のバッテリーにUSBアダプタを付けるとポータブルバッテリーになります。これをGoProに接続すると1日中動くのでお勧めです。旅先や帰省先などでGoProとコンセントの位置関係が難しい時にたいへん重宝します。

ネットワークカメラとGoProの安全面の比較

ベビーモニターとしてネットワークカメラを使う場合がありますが、私は購入を見送りました。なぜならば、ネットワークカメラの多くがインターネットを介してメーカーのサーバーに接続しているからです。謎の海外メーカーのサーバーに送られた映像がどのように使われるかなど我々は知る由も無いですので、使わないに越したことはありません。対するGoProはスマホやタブレットとGoProWiFiで直接繋ぐため、スタンドアローンな環境で全てが完結するため、セキュリティ面で優れていると言えます。当然、インターネットが無い環境でも機能します。

ネットワークカメラとGoProの接続機器の関係を比較するとこんな感じになりますGoProの方が非常にシンプルなのがおわかり頂けることと思います。

▼ネットワークカメラ

カメラ ⇨ ルーター ⇨ インターネット&謎のサーバー ⇨ ルーター ⇨ スマホやタブレット

▼GoPro

GoPro ⇨ スマホやタブレット

まとめ

今回はGoProをベビーモニターとして使う方法をご紹介しました。本来のGoProの使い方とかけ離れていますが、下記のメリットを活かせば良質なベビーモニターに変身します。もし、眠っているGoProがあれば是非活用してみてください。当然、本来のアクションカメラとしての機能を使って、家族の思い出や臨場感のあるスポーツの映像を撮っても良いです。水中カメラにもなるし、空撮カメラにもなるし、車載カメラにもなるし、ベビーモニターにもなるGoProの汎用性に感動しますね。

  1. GoProアプリのプレビュー機能でリアルタイムの映像をスマホやタブレットで見ることができる
  2. マウンターがあれば何処にでも設置できる
  3. 視野角が広い
  4. 少しの光源でも映る
  5. スマホやタブレットとGoProをWiFiで直接繋ぐため、スタンドアローンな環境で全てが完結するため、セキュリティ的に安心・安全
  6. インターネット環境が無くても使える(旅先・帰省先)

 

以上、皆様の生活改善と子育ての助けになれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました