【記録】2020年1月度のポートフォリオ【米国ETF投資・資産形成】

ポートフォリオ

こんにちは。ニョロです。

ここでは記録として毎月のポートフォリオをまとめます。

2020年1月度のポートフォリオ

住宅購入を最優先にしたため、本格的に資産形成に資金を回し始めたのは2018年です。したがって、2020年1月現在のポートフォリオの86%が現金(投資用資金)という状態です。しかし、一括投資はせずに3年ほどかけて現金比率を20〜30%の範囲に調整しようと考えています。購入時期を分散することによって高値掴みリスクを下げるという狙いもありますが、SBI証券や楽天証券で海外ETF購入時の最低手数料が撤廃され、海外ETFを少額でも購入しやすくなったり、2020年1月1日の税制改正によって、投資信託を経由して支払った外国所得税の二重課税が生じなくなるなど、長期・積立・分散投資に最適な環境が整ってきたことも後押ししています。

私は、楽天証券SBI証券の両方を使っています。楽天証券の積立NISA口座で楽天VTIを購入し、SBI証券で米国ETFの自動積立をしています。

資産形成の方針

私の資産形成の基本方針は下記の3つです。トータルリターンで劣る高配当ETFを中心にしていることもあり、決して大金持ちになれるプランではありません。しかし、自分の人生を自分でコントロールし、好きな場所で大切な家族と共に自由な時を過ごすという目標達成の助けにはなりそうです。

  1. 家計のインカム強化を目指して高配当ETFを買い進める。
  2. 出口(使い方)を事前に決め、積立NISA+楽天VTIで資産拡大を図る。
  3. 子供に考え方と資産をバトンタッチして自由な人生を歩む手助けをする。

私は投資に関しては素人ですが、誰にでも第一回はあったと考え、これから起こるであろう失敗も受け入れて気長にやっていこうと思います。また、誰でもすぐに素晴らしい金融資産を買える時代に生まれたことに感謝しています。

またお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました